top of page

6月29日(土)

|

東海大学品川キャンパス

考古学・古代史講座Ⅳ「外された頭骨、作られた頭骨-西アジア先史時代の頭骨崇拝-」

西アジアの先史時代には、風変わりな埋葬儀礼が流行しました。頭骨崇拝(Skull Cult)と呼ばれているもので、埋葬された死者から頭骨が取り外され、一定期間、それが住居内に展示されたと考えられています。この講義では、西アジア先史時代の様々な事例を紹介し、頭骨崇拝の実態に迫ってみたいと思います。

考古学・古代史講座Ⅳ「外された頭骨、作られた頭骨-西アジア先史時代の頭骨崇拝-」
考古学・古代史講座Ⅳ「外された頭骨、作られた頭骨-西アジア先史時代の頭骨崇拝-」

日時・場所

2024年6月29日 10:00 – 11:30

東海大学品川キャンパス, 日本、〒108-8619 東京都港区高輪2丁目3−23

このイベントをシェア

bottom of page